<

2017.5.2 岡崎市の五万石藤まつりを撮りに行きました

2017.5.2 岡崎市の五万石藤まつりを撮りに行きました。
岡崎城の南 乙川堤防沿いに1300平方メートルの藤棚に紫色の花房が長く美しい花を咲かせていました。
花房75センチ、花も75センチ今年は例年より少し短いようです。フジの花は岡崎市の花で市内の各地で見られるそうです。
五万石ふじについてしの資料によると、岡崎市と岡崎市観光協会では、4月20日から5月5日まで五万石藤まつりを開催します。岡崎公園内で、五万石ふじ及びツツジを楽しんでいただくことができます。また、五万石藤まつり期間中には市内でさまざまな行事が開催されます。
岡崎市の資料によると下記通りです。
1 五万石藤まつり期間中の行事
別添「五万石藤まつり協賛行事」のとおり
2 臨時無料駐車場のご案内
(1)場所 乙川河川敷庭球場(乙川右岸、明神橋下)
(2)時間 9時~18時
(3)期間 4月22日 土曜日~5月7日 日曜日
3 五万石ふじについて
  岡崎公園のふじは「五万石ふじ」と呼ばれ、昭和38年に市の天然記念物
 に指定されました。また、昭和45年には、岡崎市の花に、平成3年には市
のふるさとの名木に指定されました。
  推定樹齢120年以上の古株は、幹回り2.4メートル、根回り3.5メ
 ートル、枝張りは13.5メートルもあり、花穂も長く1メートルほどのも
のもあります。これらのふじは、かつて城の入口付近にあったものを移植し
たものです。その棚の広さは約1300平方メートルにも及び、5月はじめ
には、優美な花を見に大勢の人たちが訪れます。IMG_5998-1.jpg

IMG_5985-1.jpg

IMG_5975-1.jpg

IMG_5978-1.jpg

IMG_5974-1.jpg

IMG_5966-1

IMG_5952-1.jpg

IMG_5949-1.jpg

IMG_5930-1.jpg

IMG_5995-1.jpg


IMG_5939-1.jpg

岡崎五万石藤祭り地図

IMG_5997-1.jpg
















関連記事

0 Comments

Leave a comment